ご案内about us

ご挨拶

代表写真

今日、世界第 4 位の消費国となった日本では、サードウェーブの流行やコンビニコーヒーの大ヒットに加えて、家飲みコーヒー増加など、社会や生活の様々なシーンに変化が見てとれます。この様な変革の時に学会長という大役を仰せつかりました。もとより非力ではありますが、コーヒーへの愛着心と探求心は人一倍と自負しております。与えられた任務を無事果たすべく、全力を尽くす所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

本学会の会則第 3 条に、「コーヒー愛好者参集の下に、コーヒーを学術的に探求し、総合的かつ、体系的にとりまとめ、研究成果を公表し、コーヒー文化の発展に寄与することを目的とする」とあります。コーヒーがこれほど市民権を得てブ~ムになっている中で、本学会では世界のコーヒー史と日本の喫茶文化を見据えて、これを深く広く伝えるべきコーヒー文化と位置づけ、発信してゆくことが大事と考えている次第です。

この学会は多様な分野から、コーヒーを愛好する人が集い、それぞれの視点からコーヒーを取り上げています。味わう立場から感覚的に、生産する立場から社会的、経済的、歴史的に、実際にコーヒーを淹れる人々によって、美味しい、健康に良いコーヒー豆の技術的、科学的アプローチ、等々を推し進めて行く学際的な会であろうと思っています。

このことは、私が金沢大学で単位が取れる講座として行ってきた「コーヒー学」のアプローチと相通じるものです。即ち、いろいろな分野の方々にコーヒーをテーマとして講義していただいたのです。私はこの講義を「全国大学連合セミナー」として発展させ、受講した方々の心に火をつけようと努力してきました。この思いを、さらにこの学会を通じて多くの方々の心に、新たなるコーヒー文化の始動という火をつけたいと願っています。

本学会の会員には、コーヒーを商いとする方、研究する方、そしてコーヒーに興味をお持ちの方など、コーヒーの愛飲家・愛好家が会員になっております。そこに新たなる会員を加えて、温故知新の気持ちで、さらに幅広く発動していきたいと考えております。

どうぞ皆様、コーヒーのことをもっと知りたい方、コーヒーを飲みながらもっと語り合いたい方、お一人でも、グループでも、声を掛けてご入会いただくことを願っております。

  • 日本コーヒー文化学会会長
  • 金沢大学名誉教授・工学博士
  • 廣瀬幸雄Yukio Hirose

活動概要

1. 総会の開催

  • 毎年5〜6月に開催。総会と併せて講演会、懇親会等が開催され、会員は参加することができます。
  • 会員は研究会、シンポジウム等において研究発表を行うことができます。

2. 年次集会の開催

  • 毎年12月に講演会、シンポジウム、イベント等を開催し、会員は参加することができます。

3. 会報「日本コーヒー文化学会ニュース」の発行(年3回)

  • 内外のコーヒーの関連情報を掲載します。
  • 会報は会員に配布されます。
  • 会員は会報に投稿できます。

4. 論文集「コーヒー文化研究」の発行(毎年12月発行)

  • 各種研究成果を掲載します。
  • 論文集は会員に配布されます。
  • 会員は論文集に投稿できます。

5. 研究部会の開催

  • 各研究部会ごとに、会員の親睦を深め研究会等を開催することができます。
  • 会員はどの部会にも自由に参加できます。

6. 各地区での活動の開催

  • 各地区、支部で「コーヒーセミナー」、「コーヒーを楽しむ会」等を開催します。

7. 日本コーヒー文化学会賞(毎年12月)

  • コーヒーに関する研究や、コーヒーを通じた社会貢献・地域振興活動などに顕著な業績をあげた会員に対して、日本コーヒー文化学会賞を授与します。
  • コーヒー及びコーヒー文化の一層の発展を図ることを目的とした表彰制度です。

コーヒー文化研究

学会誌「コーヒー文化研究」はコーヒー研究者による論文や、総会・集会時に行われた講演内容を収録しており、その内容に学会会員ほか多くの方々から、高い評価をいただいております。既刊号を1冊2,000円(税込み、送料別)にて販売いたしております。また、会員の方は特別価格1,000円でお買い求めいただけます。(但し、最新号を除く。)なお、大変申し訳ございませんが、No.8、No.15は、在庫僅少の為、販売を中止いたしております。購入ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

日本コーヒー文化学会事務局

  • 担当: 山岡、堀江
  • TEL (078)302-8880
  • FAX (078)302-8824

活動内容

出版・広報委員会
学会誌や学会ニュース等の出版、情報・通信システムを利用して行う啓発・広報
イベント委員会
総会、集会時の講演会、シンポジウム、コーヒーを楽しむ会、コーヒーセミナー
支部委員会
支部の設置、支部間の調整
社会・人文科学委員会
政治、経済、歴史、言語、文芸、芸術、社会学等人類文化全般
生産・流通委員会
農業全般、栽培管理、生産(第一次加工)~輸出入
焙煎・抽出委員会
焙煎・抽出技術〜 製品化
コーヒーサイエンス委員会
コーヒーの物理・科学、工学・機器学
地域文化研究委員会
地域ごとのコーヒー文化の違いの研究

組織

組織図

PAGE TOP